バリのたてもの

--

Category: スポンサー広告

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: バリ・アイランド・ヴィラス

Comment: 0  Trackback: 0

BALI ISLAND VILLAS & SPA 1 バリ・アイランド・ヴィラス

24-01.jpg




エピローグは「小さな村の別荘で暮らすような滞在を演出」するという
コンセプトのビラで迎えます。



24-2.jpg

バリ島の流行発信地スミニャックに立地する
全10棟程のプライベートヴィラにやって参りました。




24-03.jpg





伝統的なバリ様式一辺のヴィラとは違い、
モダンなヴィラの所にバリの伝統文化のエッセンスが
ちりばめられています。
未来的な要素を取り込みながら、自然との調和を尊重するのが
このバリ・アイランド・ヴィラスのコンセプトだそうです。


受付でチェックインを済ませて、ヴィラに向います。



24-4.jpg

今までのヴィラのようにジャングルの中の一軒家と
いうことではなく壁同士が繋がった長屋のヴィラとなります。
画像は丁度、短辺方向の導入部分。

サインの裏側にある外廊下をひたすら歩きます。


24-05.jpg





奥に向ってなだらかに下がっていますが
スーツケースが押し易いようにかスロープ状に
なっていました。



24-6.jpg

片廊下タイプの玄関なのでアパートのようですが
枠を三重にしたりして一応、豪華な玄関です。



24-7.jpg

玄関を開くとLDKが広がります。
リビングの外側にはプライベートコートとなり、
思った以上に、開放感があります。


24-08.jpg




ウエルカムドリンクを頂きながら、



24-9.jpg

バトラーさんよりお話を伺います。

楽しみ、楽しみ、、











↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

スポンサーサイト

12

Category: バリ・アイランド・ヴィラス

Comment: 0  Trackback: 0

BALI ISLAND VILLAS & SPA 2 バリ・アイランド・ヴィラス

25-01.jpg




ただのペンキ塗りでも旅先では新鮮に見えます。


25-02.jpg





アイランドキッチンからの視線です。




25-03.jpg




リビングのソファーに腰掛けるとプライベートコートを
眺めるポジションになります。
アルミサッシュは横にスライドする全開放型で
フルオープンになります。

コートとリビングの床のタイルを同じにすることで
一体感を強調しているのがお分かりでしょうか。

アルミサッシュは日本製でした。



25-04.jpg




広いベッドルームです。
こちらも左右に引き込むことの出来るアルミサッシュです。
網戸が付いていないので外部がよく見えます。
全開放にすると熱気が室内に入り込んだり、
蚊の歓迎を受けるので、蚊取り線香を
窓際に置くなどして迎撃をします。(笑)


25-05.jpg





この細長いプールの先端の壁は上から滝のように
水が流れて冷気を誘います。

深さもあるのでキチンと泳ぐことも出来るのです。


26-06.jpg





プライベートコートより室内を望みます。

階段の上に何かありそうですね。

上ってみましょう。


25-07.jpg





しっかり、ガゼボがありました。
長屋形式なのでお隣さんのガゼボの屋根が
見えますね。
垣根が高いので人の気配までは見ることが
出来ないのでゆったりと出来ます。



25-08.jpg




下に部屋があることを忘れてしまいます。
日本の住宅でもガゼボを造ると屋上を有効利用出来ると
思いませんか?


25-09.jpg





ジャングルジムのようです。











↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

15

Category: バリ・アイランド・ヴィラス

Comment: 0  Trackback: 0

BALI ISLAND VILLAS & SPA 3 バリ・アイランド・ヴィラス

26-01.jpg



連れのお会計シーンを撮影しようとカメラを向けたら
この人だかり、、、、

でもなんだか嬉しくなりますね。
家に帰り、旅の楽しさを反芻してます。

26-02.jpg





アイランドキッチンは壁側にシンクとレンジがあるので機能的です。
扉の中にはカトラリーから調理道具一式が用意されていました。






26-3.jpg

お茶も自由に飲むことが出来ます。



26-4.jpg

最近はこのようにミネラルウォーターもボトルで
設えてあるところが増えてきました。
冷たい水がいつでも飲めるので嬉しい限りです。

右側には巨大は冷蔵庫があります。



26-5.jpg

バスルームの途中には廊下沿いにクローゼットがあります。
日本の住宅ではこの空間は確保しずらいですが、廊下を利用して
造れば豊かな空間が出来そうです。


26-06.jpg





バスルームの洗面台です。
洗面器は石などを一旦、粉状にして固めた後に削り出した
「人造石研出」という工法で造られたもので
材料代は高くは無いので人件費が安い国では比較的、よく見られます。
日本でも昭和40年代に流し台などに使われてました。



26-07.jpg




洗面器の水がオーバーフローした水は
滝のようになってもうひとつの排水口に導かれます。
タオルが乗っている四角い台が島のようになるのでしょう。

排水先までもが演出されてて驚きです。



26-08.jpg




バスタブも四角くシャープに見えますが
角には適度な丸みがあるので機能的にもOKでした。

深さがあるので直接跨いで入るのは厳しいので
暗くてちょっと判りずらいのですが、
奥の階段を上がって入浴します。


26-09.jpg




バスタブにはキャンドルが置いてあるので、
夜はこうした楽しみ方も出来ます。

これが病みつきになって
IKEAで安価なキャンドルを購入しては度々、自宅で
楽しんでおります。











↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

17

Category: バリ・アイランド・ヴィラス

Comment: 0  Trackback: 0

BALI ISLAND VILLAS & SPA 4 バリ・アイランド・ヴィラス

27-01.jpg





非日常的空間は工夫次第で手軽に出来そうですね。



27-02.jpg




買い物から帰ってくるとすっかり日が暮れてました。





27-03.jpg




部屋に帰り、扉を開けると
昼間は画像のようなプールがなんと、、、、


27-04.jpg





このような色に変わっておりました。



27-05.jpg




プール一面、白と赤の花びらで
埋め尽くされております。


27-06.jpg





そして、まわりにはキャンドルのほのかな
ひかりが優しく包み込んでいます。


27-07.jpg





そうです。
この演出はこのバリ・アイランド・ヴィラスの名物、
ロマンチックディナーサービスなのです。


宿泊者が出かけている間にスタッフの人が
こっそり、かつ迅速に花びらを浮かべて
キャンドルに火を灯します。


フルコースのディナーはバトラーさんがキッチンで
支度をして運んでくれます。

この日は半月の夜空を眺めながら、蚊を気にしながら(笑)

バリ島の最後の余韻を楽しみました。











↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。