バリのたてもの

--

Category: スポンサー広告

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: ペニダビューホテル

Comment: 0  Trackback: 0

PENEEDA VIEW ペニダビューホテル

28-01.jpg




今回のテーマは「米蔵に泊まろう!!」です。



28-2.jpg

マイルが貯まったのでバリ島へ行って参りました。
リゾートならではの豊かな空間とホスピタリティーが
みなさまの住まいづくりの一助になれればと思い、
ブログにアップしてみました。






28-3.jpg

管理棟を中心に独立した客室が点在するバンガロータイプです。
チェックインを済ませて、プールを横切り、



28-4.jpg

左右にバンガローを見ながら小道を進みます。


28-05.jpg




歩くこと数分、広い芝生に出ました。
奥の建物は目の前に砂浜を望むレストラン。



28-6.jpg

芝生の傍のこの建物が本日お世話になる部屋です。
画像ではわかりにくいですが、3戸がひとつ屋根になっている
長屋形式。この手前が3つに分かれていて、我らは左側です。



28-7.jpg

こちらは別の棟。
マンサード屋根の面白いフォルムです。


28-08.jpg





実はこの建物の原型は米蔵。
一年に3回もお米が獲れるこの国なので
貯蔵できる米蔵も立派です。
これに目をつけた西洋人(おそらく)のデザイナーが
宿にアレンジしてしまったという訳です。

本当はこちらに泊まる予定でしたが、
何故かアップグレードになってしまいました。(笑)


28-09.jpg





夜景です。
左側の椅子が2脚置いてある右のガラスドアが部屋の入り口です。

日本ではセキュリティーのために新築住宅では堅牢性の高いドアを
採用しますが、なんともおおらかです。



28-10.jpg

内開きのドアを押すとそこは前部屋です。
ソファーもベットもあるので休むことも出来ます。

日本の住宅に採用するとすれば土間空間やサンルームのような
使い方も出来そうです。

玄関がガラスドアや大きな窓があって外部と一体感が
あるのが条件ですが、、

家の外側にハイウォールな塀をつくり、そこに本来の玄関を
造れば日本でも実現できそうですね。



28-11.jpg

前部屋の奥に主寝室があり、その間にパウダールームが設えてあります。



28-012.jpg




寝室は12帖強といったところでしょうか。
首振り自在の読書灯が便利でした。



28-013.jpg




シンプルなパウダールームでした











↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

スポンサーサイト

プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。