FC2ブログ

バリのたてもの

--

Category: スポンサー広告

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: ブルーラグーンビレッジ

Comment: 0  Trackback: 0

BLOO LAGOON VILLAGE ブルーラグーンビレッジ 1

29-01.jpg





今回のテーマは「売り物件に泊まろう」です。



29-02.jpg




バリ島東側ダイビングスポットで賑わう小さな街の
パダンバイ。
その高台位置します。




29-3.jpg

このBloo Lagoon Villageも離れ形式の宿。
「you are here」と書いてある場所がオフィスで、
中心付近にプールと食堂が配されています。


29-04.jpg




プールは砂浜をイメージして曲線と砂粒のような床でした。


29-05.jpg




遠くに海を眺めるこの24号のバンガローが今回の宿です。
この宿のテーマは「売り物件に泊まろう」です。
このホテルは棟ごとにオーナーがいて、
投資目的で宿として貸したり、
永住や別荘など複合的に使われています。

24号棟は丁度オーナーチェンジの時期で
売りに出されていたのでした。

どのような空間か楽しみです。











↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

スポンサーサイト

08

Category: ブルーラグーンビレッジ

Comment: 0  Trackback: 0

BLOO LAGOON VILLAGE ブルーラグーンビレッジ 2

30-01.jpg




舟が集まっているところがダイビングスポット。
浜からも泳いでクマノミを観る事が出来ます。

宿から歩いて数分の場所にありました。

Bloo Lagoon beach




30-2.jpg

この急な階段を降りて行きます。
ワクワクしますね。




30-3.jpg

こちらが門扉です。
鍵がしっかり掛かり、周りは塀と植栽に囲まれますので
プライバシーが守られます。

30-04.jpg




門扉を開くと正面に佇むのはガゼボ。
離れのお昼寝スペースは遠くに海も眺めることが
出来ます。



更に階段を下ると、


30-05.jpg




母屋です。









なにかお気づきですか?





30-06.jpg




この部屋には外部と仕切る窓がありません。
伝統のバリスタイルとなります。

草葺の厚い屋根と高い天井の日陰で涼しく快適なのです。


30-07.jpg




自炊が出来るダイニングキッチン。
大型冷蔵庫に買ってきた食材を詰め込んで
楽しい時間が始まります。

正面のブルーの円筒形はミネラルウォーターのタンクです。

調理道具は売り出し中のオーナーさんが用意したものです。

30-08.jpg




寝室だけはガラス引戸で仕切られて、
エアコンも用意されています。



30-9.jpg

仕切られたといっても引戸はこのくらいの隙間が
発生します。
蚊の侵入があるので休む際には蚊取り線香と蚊帳で身を守ります(笑)


30-010.jpg


寝室の傍にあるバスルーム。
こちらもオープンエアーです。

バスタブ底には落ちてきたプルメリアの花びらが
落ちたりしてて野趣溢れていました。


30-011.jpg




こちらがトイレです。

非日常的空間は五感を刺激してくれます。

当たり前に思っていたことを、
もう一度自分の頭で確認する作業は心地よいものです。










とはいいながら、夜トイレの際には蚊と戦うことになるので
すごい速さで済ませますが、、、、











↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

12

Category: ブルーラグーンビレッジ

Comment: 0  Trackback: 0

BLOO LAGOON VILLAGE ブルーラグーンビレッジ 3

31-01.jpg




当たり前のように迎えていた朝も、
雲の動きや波の高さで様々な表情があると感じます。

31-03.jpg





ここにもお昼寝スペースがあります。

夜中に天井で音がしたので
上ってゆくと猫さんが、、、


31-04.jpg




海に向けて配された机です。

こんなロケーションが用意されていると、
思わずスケッチブックを広げてしまいました。

31-05.jpg







夜になりました。


31-06.jpg



対岸の灯火がろうそくのひかりのように、
まどろむ時間を与えてくれました。


31-07.jpg





管理棟ではツーリストが、
Webで仕事や旅の情報を得てました。



31-08.jpg




小田原から伊豆にかけてこういった施設があると
いいですね。

もちろん日本の風土に馴染む、日本の古民家集落形式にして、、、












↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。