FC2ブログ

バリのたてもの

--

Category: スポンサー広告

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: チャハヤデワタホテル

Comment: 0  Trackback: 0

チャハヤデワタホテル Cahaya Dewata

2006_0729_101832AA.jpg

リーズナブルな料金で渓谷が楽しめると評判のチャハヤデワタホテル。
中でも401号室が良いというので泊まってみました。

















2006_0729_095247AA.jpg
窓の建て付けが悪くて隙間だらけ、
決して新しくはない建物ですが室内は広くて快適です。













2006_0729_092928AA.jpg
何よりも窓から見えるこの渓谷美。

このホテルは部屋をみないで遠くを眺めるのがコツです。






2006_0729_141127AA.jpg
渓谷沿いに建っているのでレストランもロビーも迷路のような階段を上り下りします。
ジャングルみたいで楽しいですよ。

プールに向って降ります。

















2006_0729_141723AA.jpg

歴史あるホテルなので石垣も植物と一体になってなんだか
天空の城のようです。










2006_0729_150942AA.jpg
プールで楽しみます。










2006_0730_104824AA.jpg

夜、窓の外の渓谷を楽しんでいると昼間はジャングルだけだとおもっていた
反対側の渓谷で灯火が確認できました。

翌朝、確かめに探検に出ました。
渓谷を一心不乱に下ります。

午前中とはいえ暑いです。












2006_0730_105140AA.jpg

渓谷の一番したでは稲刈りが始まっていました。
日本の昔の風景をみているようです。

今年何回目の稲刈りなのでしょう。











2006_0730_105422AA.jpg

渓谷には川が流れていました。
向こう側に渡るにはこの竹の橋を渡らなければなりません。

どうする我ら?




















2006_0730_110152AA.jpg
せっかくここまで来たのに引き返すわけには行きません。
勇気を出して渡りました。



渡りきったところで突然、地元の人が
現れました。

橋の渡り賃を管理する人だといいます。
驚きました。

幸いお金を持っていたのでお支払いして、
今度は上り始めます。








2006_0730_111249AA.jpg
随分と頑張って上りました。
漸く昨夜見えた灯火のある場所へ到着しました。

どうやらラフティングの基地のようでした。



















2006_0730_111620AA.jpg

画像左上に見える建物が宿泊中のチャハヤデワタです。
任務完了、清清しい気持ちで渓谷をあとにしました。









↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

スポンサーサイト

プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。