バリのたてもの

--

Category: スポンサー広告

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: サンカラ

Comment: 0  Trackback: 0

Sankara Ubud Resort and Villa サンカラ 1

SSankaraサンカラ (14)
昨今のウブド中心地区は随分と観光化が進み、ちょっとした都会になってしまいました。
車の渋滞、激しい呼び込みが山奥で行われるようになり、
中心部を外して宿泊することにしました。















SSankaraサンカラ (10)

ウブドから東南方向へ下がった、田舎道に入ったところに、
このサンカラホテルがあります。
ホテルの周り、特に南側はヤシの木がうっそうと茂る密林が望めて、
山奥感を味わえます。

こちらのホテルは通常のホテルのような部屋だけのビルティングタイプと
独立離れ形式のヴィラタイプに分かれます。









SSankaraサンカラ (11)
ウエルカムドリンクを頂きながら、チェックインをします。
日本の場合、大概15時からのチェックインになりますが、
こちらでは14時からでOK,送迎してもらった場合は13時からでも部屋に案内して
頂ける場合も多いです。
日中はとても暑いのでこれは大変、嬉しいサービスだと思いました。









SSankaraサンカラ (15)
プール脇の階段を下がり、小道を右へ左へ歩いた先に、









SSankaraサンカラ (5)
ツーベッドルームプールヴィラの門がありました。







SSankaraサンカラ (6)
門をくぐれば、、









SSankaraサンカラ (7)
半屋外のLDKとプライベートプールが見えてきました。







SSankaraサンカラ (8)
LDKは開放的な半屋外がバリスタイル。
蚊の襲撃を交わしながら寛ぎます。(笑)









SSankaraサンカラ (9)

スクエアなプライベートプールは壁の上のカエルの置物から流れ出す水が壁を伝ってプールに流れ込みます。
壁の向こうはお隣のヴィラになります。











SSankaraサンカラ (1)
2つのベッドルームにはそれぞれに水周りを備えております。



SSankaraサンカラ (2)




SSankaraサンカラ (3)





SSankaraサンカラ (4)

ワンベッドルームプールヴィラにつづきます。

スポンサーサイト

23

Category: サンカラ

Comment: 0  Trackback: 0

Sankara Ubud Resort and Villa サンカラ 2

サンカラ (1)
ワンベッドルームプールヴィラの門はこちらです。







サンカラ (8)
ソラマメの形をした大きめのプライベートプールを備えます。











S_IMG9372.jpg
実に開放的なリビングダイニング、








サンカラ (2)
実用的なキッチン。
暑いバリ島を過ごすにはプールと冷たい飲み物は欠かせません。
ミネラルウォーターや清涼飲料水、ビールなどをスーパーで調達し、冷やしておくためには、
冷蔵庫の容量と冷蔵能力が非常に重要になります。
サンカラのホテルの冷蔵庫は大きめでよく冷えるので快適に過ごすことが出来ました。








サンカラ (3)
ベッドルーム


天蓋があってもどういう訳か蚊が入り込んできます。
日本の蚊取り線香を持って行っても湿気てしまうので、
強力な地元の蚊取り線香が役に立ちますが、
モスキートコイルやスプレーを貸してくれるので、
それで対処します。








サンカラ (4)

ベッドの裏側が机になっているので、書き物やノートPCで作業が出来ます。







サンカラ (6)
水周りのシャワールーム、トイレ、洗面、バスタブは一つの空間にまとまり、
それぞれをゾーニング分けしれあるので、一方がトイレ、他方が入浴の場合をいては
使い勝手は良好です。











サンカラ (5)
5人ぐらいが一斉にメイク出来そうな鏡。










サンカラ (7)
プールで泳ぎ、ちょっと寒くなった時は、
あらかじめお湯を張っておいた浴槽に直接アクセスして暖を取ることが出来ました。

23

Category: サンカラ

Comment: 0  Trackback: 0

Sankara Ubud Resort and Villa サンカラ 3

SSankaraサンカラ (20)

サンカラの施設の紹介をします。











Sサンカラ (3)
フロント2階にあるレストラン
眺めが良く、施設全体を見渡すことが出来ます。
食事の際には竹の管楽器を奏でてくれてここが異国なのだと感じさせてくれます。










Sサンカラ (1)
お洒落なナシゴレンになりました。










Sサンカラ (2)
ホテルのスパです。
マッサージサービスのプランを申し込みました。













SSankaraサンカラ (21)
街スパでオイルマッサージを受けると、全身オイルまみれで帰らなければならないときが多いので、
シャワールームのあるホテルのスパはその点が良いです。

(結局、部屋に戻ってもう一度シャワーするのですが、部屋まで近いのも利点です。)
(ラグジュアリーなスパオイルは質がよいので、落としませんが、、、)










S産から
ヨガプログラム
毎朝7時からヨガのセンセイのよるモーニングヨガを行われており、
女性が積極的に参加しています。
このホテルに限らず、ウブドではヨガをホテルの無料プログラムに取り入れているところが
多く、大概景色の良い場所を使って行われています。













SSankaraサンカラ (19)
最後のブリッジが男性の私には辛く、エクササイズ交じりのヨガのセンセイに、
「ノットストロング」と言われてしまいました。(泣)











SSankaraサンカラ (17)

バリ舞踊の宴
基本的に世界のホテルはB&Bスタイルの一泊朝食付が基本です。
なので自由に夕食を取ることが出来るのですが、
ホテル側でも魅力ある企画を組み夕食へ誘います。
よくあるのがバリ舞踊鑑賞ディナーです。
2~30ドル程で参加できるので手頃なことから毎回、人気のようです。
舞踊を踊るのは近所の子供とその保護者のような演奏おじさん達。
営利主義ではないので、出番待ちにはスマホをいじる子供達。
これもまた微笑ましく思えます。


プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。