バリのたてもの

--

Category: スポンサー広告

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: ミンピリゾート ムンジャンガン

Comment: 0  Trackback: 0

MIMPI RESORT MENJANGAN 1  ミンピリゾート ムンジャンガン

s11-01.jpg


Mimpi=ミンピとは「夢」という意味。
夢のリゾートにやって参りました。



11-2.jpg

バリ島北西部に向けて車を走らせます。
途中、露天ampmのような雑貨店食堂などを通り過ぎると、
76,312ヘクタールの広さのバリ西部国立公園内に入ります。




11-3.jpg

その国立公園内に無人島の「ムンジャガン島」があります。
「ムンジャンガン」とは「鹿」の意味で、
実際に島には野生の鹿が生息しております。
島の周りはシュノーケリング、ダイビングに適した
美しい珊瑚礁が広がっていて
このホテルはその島に渡るための
ダイバーの拠点にもなっているのでした。



11-4.jpg

バリ島の北側は日本でいう南国に属するので
更に密林度?が上がります。
いまは乾季なので所々、枯れてますが、、、



11-5.jpg

ウエルカムドリンクを飲むと、



11-6.jpg

右に左に密林地帯をすり抜けて、



s11-07.jpg



我が家の門まで到着しました。









↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

スポンサーサイト

12

Category: ミンピリゾート ムンジャンガン

Comment: 0  Trackback: 0

MIMPI RESORT MENJANGAN 2 ミンピリゾート ムンジャンガン

s12-01.jpg



ミンピには心地よい距離感がありました。



12-2.jpg

門を抜けると左側の建物がベッドルームです。
手前にも建物がありますが後程、紹介します。





s12-03.jpg




小さな天蓋付のダブルベッドです。
天蓋は裾で広がるので富士山型と
私は命名しました。(笑)

床は大理石のような硬い素材が多いので
リゾートホテルに来るときには
地元で購入した草で編んだサンダルを
愛用して履いております。

底がゴム製なので疲れません。



s12-04.jpg



サイドテーブルです。
電話台と化粧台の高さの違いを
半円形のテーブルを用いることで段差を解消しています。
シャープな脚の丸椅子も何気なくデザインされておりました。


正面の枯れた木のオブジェは下からライトアップしており、
ちょっとしたナイトスタンドにもなっています。



12-5.jpg

三角屋根を利用したロフトスペースが見えます。
ここでもひとり休むことが出来ます。

奥の部屋は洗面台+トイレ+シャワーの
水まわりとなってます。



12-6.jpg

クローゼットを開くと扉に仕掛けられた
スイッチによって自動的に照明がつきました。

冷蔵庫が設えてありますが、
冷蔵庫は背面から熱が発生するために
クローゼット扉下部をルーバー状にして
熱を逃がしていました。



12-7.jpg

ロフト階段のディティールです。
互い違いに足を乗せるので
本来、このような踏み段のが
スペースを有効に使えます。









↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

14

Category: ミンピリゾート ムンジャンガン

Comment: 0  Trackback: 0

MIMPI RESORT MENJANGAN 3  ミンピリゾート ムンジャンガン

s13-01.jpg


ツリーにアクセサリーでも飾りたくなります。



s13-02.jpg



画像の手前は外部空間となっている
開放的なトイレです。




13-3.jpg

便器の前には衝撃の譜面台ホテルメニュー&ペーパーホルダー二連です。
次の設計に盛り込めますね??

便座に腰掛けながらメニューを開き、
「次のアクティビティは何にしようかな」
などと目を通します。

私の設計で便器の前がやけに広いと思ったら
要注意です??



13-4.jpg

便器に腰掛けて何気なく右を向くと
この風景が飛び込んでまいります。

正面のタテ格子はよく透けてますです。ハイ



13-5.jpg

さて、これからがミンピ面白ホテルの真骨頂です。
手前のお風呂は勿論、屋根付きの半露天風呂状態
なのですが

お湯の匂いを嗅ぐと、硫黄の匂いがします。

そうです、温泉なのです。

ミンピで箱根気分。

ババンバ、バンバンバン、、ちょっと古い(笑)



13-6.jpg

温泉旅館に来てしまいました。



13-7.jpg

温泉の奥にあるガゼボです。

ガゼボですが温泉施設の休憩所のように
思えてしまいます。








↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ


16

Category: ミンピリゾート ムンジャンガン

Comment: 0  Trackback: 0

MIMPI RESORT MENJANGAN 4  ミンピリゾート ムンジャンガン

14-01s.jpg




探検気分もいいものです。



14-2.jpg

ホテル内の散策に出かけましょう。




14-3.jpg

画像右上楕円の下の長方形がロビーです。

ロビー右側の番号が連なっている長方形の建物が
長屋タイプの棟で長期滞在のダイバーなどが多く利用するようです。

ロビー左側がビラ群で6棟からなります。

画像左上、目をよく凝らすと舟が浮かんでおります。
海岸になっていてレストラン棟やプールがあります。
ここより舟に乗り、ダイビングスポットに向かうのです。



14-4.jpg

ビラは1つの建物に4戸入居するプランになってます。
屋根の下の左右のヨシズの中央で仕切られていてこれで2戸。
裏側も同様に仕切られていて2戸
「田」の字プランになっているのでした。



14-5.jpg

ビラ側にあるプールです。



14-6.jpg

広い公園に出ました。



14-7.jpg

公園を抜けて海岸側のプールに来ました。
正面はマングローブの林と海。




14-08s.jpg




そしてこちらが円形露天風呂。
硫黄温泉で全部で3ヶ所設えています。

ダイビングの後、冷めた体を温めるのに
ありがたい存在です。



14-9.jpg

画像右側がレストラン棟です。



14-10.jpg

レストランから海岸を望みます。
画像をクリックしてください。


物売のおじさんも居ないほど田舎なので
静かでとてもリラックス出来ました。









↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

18

Category: ミンピリゾート ムンジャンガン

Comment: 0  Trackback: 0

MIMPI RESORT MENJANGAN 5  ミンピリゾート ムンジャンガン

15-01s.jpg




God Father


15-02s.jpg




ミンピの朝はバフェタイプ。




15-2.jpg

お腹を満たしながら
ゆっくりと一日の計画を立てます。



15-3.jpg

この日はシュノーケリングです。

こちらでランチを詰め込んだり、
足ひれのサイズを合わせたりします。



15-4.jpg

3槽の舟に分かれて乗船しますが、
各艇、定員10名ずつの決まりがあります。
イタリア、オランダ、日本人など多国籍軍なので
家族同士が分かれないようするのに
随分と時間が掛かりました。



15-5.jpg

舟も出航すれば呉越同舟なのでしょうか。
和気藹々で笑いが絶えません。



15-6.jpg

「鹿の島」であるムンジャンガン島に到着をしました。



15-7.jpg

ここでシュノーケリングやランチを
とったりして3時間ぐらい滞在しました。


15-08s.jpg


そして帰ります。









↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。