バリのたてもの

--

Category: スポンサー広告

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: ディーサワービラ

Comment: 0  Trackback: 0

D'sawah Villa ディーサワービラ 1

SDsawah Villa ディーサワービラ (21)
バリ島のホテルにはHPも持たず、口コミ状態で営業しているところも多くあります。
予約のやり取りも電波状態の悪い通話をするかのように途切れ途切れになることも
しばしばなのですが、これも旅の醍醐味、多少のアクシデントも味わえる余裕が
あれば楽しいものです。そんなホテルがこのディーサワービラです。

長い髪を後ろで束ねたおよそホテルマンには見えない、おにーちゃんが車で迎えに来てくれて、
ファンキーな走りかと思いきや、意外に安全運転で街道を走り、
村の道を走り、穴だらけの道を走り海沿いの田園に到着します。









SDsawah Villa ディーサワービラ (13)
久しぶりにワクワク感するホテル












SDsawah Villa ディーサワービラ (14)
フロント兼レストラン兼、集いの場所











SDsawah Villa ディーサワービラ (22)
手持ち無沙汰で歩き回るスタッフ












SDsawah Villa ディーサワービラ (15)
笑顔が眩しすぎるホテルスタッフ。











SDsawah Villa ディーサワービラ (16)
どの子も素朴で唯一、英語が理解できるリーダー的女の子が21歳だと言いました。

その子を筆頭に高校生のサークル活動のようなスタッフとの交流が始まります。



















SDsawah Villa ディーサワービラ (23)
スタッフという名の子供達に見守られながら、フロント兼レストランでチェックインを済ませた後、
部屋に案内されました。











SDsawah Villa ディーサワービラ (1)
プールサイドを横切り、棚田と同じ勾配になった敷地を少しずつ降ります。
田圃の中に囲まれた部屋は実に開放的。
1階がエアコンが利くベッドルームで隣に小さな水回りがあります。
ベッドルームは通路側も田圃側もガラス張り。
以前は塀もなかったのでプールやベッドルームからも田圃が眺めれたそうですが、
オーナーの意向で塀を造ったそうです。












SDsawah Villa ディーサワービラ (2)
トイレ










SDsawah Villa ディーサワービラ (12)
田圃側から2階にあがる外階段を上ると専用のバレ・ブンゴン(東屋)があります。








SDsawah Villa ディーサワービラ (11)
こちらからは田圃と海が一望出来、風が吹き抜けとても気持ちよいのでした。




案内も終わり、さて寛ごうとしたのですが、部屋がリクエストと違っていたことに
気付き、フロントに説明をしたところ、間違ってしまったとのことでした。

慌てだす子供達。


さて、いかに。


つづく、、、






スポンサーサイト

25

Category: ディーサワービラ

Comment: 0  Trackback: 0

D'sawah Villa ディーサワービラ 2

SDsawah Villa ディーサワービラ (39)
部屋の準備もしていなかったということで2階のバレで休んで待ちました。
外では子供達がどこかに家具を移動したり、清掃を始めたり、大忙し。
やがて予定の部屋に通されました。

21歳のリーダー的存在の女の子が、「まるで顧問に叱られて謝るサークルの部長」
のような面持ちで我々に謝罪してくれました。
暖かく見守ってあげたくなります。

(リザーブした部屋は4つの建物の一番右でした。)













SDsawah Villa ディーサワービラ (4)
リザーブしていた部屋はプールの前の部屋でした。
プライベートプール風、皆で使うプールは夜になるとポンプを止めてしまうのですが、
夜、泳ごうとするとポンプを稼動してくれました。



SDsawah Villa ディーサワービラ (3)
日陰がありがたい、ポーチ






SDsawah Villa ディーサワービラ (5)
1階がLDKになっており、ハメ殺しの窓を多用してありますが、
何故かエアコンは無し。





















SDsawah Villa ディーサワービラ (6)
折角のライスフィールドビューが塀で見えずちょっとだけ残念。










S_IMG2073.jpg
所々、高さがマチマチの恐怖の階段。









SDsawah Villa ディーサワービラ (7)
広くて使いやすそうなキッチンだが、レンジが無いので熱調理できず残念。












SDsawah Villa ディーサワービラ (8)
エアコンが利く寝室からはライスフィールドと海が見えて素晴らしい。











SDsawah Villa ディーサワービラ (9)
非日常空間が味わえる浴室。

ただし、ブラインドの故障で二度と下がらず。








SDsawah Villa ディーサワービラ (10)
開放的なトイレと洗面、シャワールーム

何故か、石鹸、歯ブラシ、髭剃りが無い。


一体、どうなってしまうのか。


つづく、、



25

Category: ディーサワービラ

Comment: 0  Trackback: 0

D'sawah Villa ディーサワービラ 3

SDsawah Villa ディーサワービラ (17)
合宿の夜は寝付けず、先生が部屋に注意に来ることを数回繰り返すのが常です。
子供達もこの静かな田園風景の環境を掻き分け、風に乗って賑やかなおしゃべりが聞こえてきました。
良いホテルになって欲しいので、この晩は先生の役目を果たしたりしました。

朝食はシンプルに頂きます。









SDsawah Villa ディーサワービラ (38)
アクティビティの説明を熱心にしてくれますが、ここはレンタルバイクと決めていました。
ご近所を散策することで魅力が何倍にも膨らむからです。












SDsawah Villa ディーサワービラ (33)
久しぶりに訪れたタナロットは相変わらずの賑わい。










SDsawah Villa ディーサワービラ (34)

サンセットを待つ人で海岸は賑わいますが、突然、目の前が暗くなったと思ったら、
何万、何十万という、大量のコウモリが岸壁の巣穴から放出されたのでした。
アニマルチャンネルなどでその様子が知っておりましたが、
目の当たりにして本当に驚きました。









SDsawah Villa ディーサワービラ (24)
途中、雑貨屋さんでガソリンを入れてもらいます。











SDsawah Villa ディーサワービラ (35)
馬に乗って海岸を散歩することも出来ます。
40ドル/時間で波打ち際を散歩出来ます。







SDsawah Villa ディーサワービラ (36)
行ってみようと思っていたアリラ・ヴィラズ・スーリも砂浜から望むことが出来ました。

Alila Villas Soori
http://www.alilahotels.com/jp/soori/










SDsawah Villa ディーサワービラ (18)
散歩の途中で訪れるこれまたコウモリ穴。
コウモリに触れることが出来ます。









SDsawah Villa ディーサワービラ (37)
誰もいない砂浜を波音を聞きながら過ごす体験はいかがでしょうか。









SDsawah Villa ディーサワービラ (27)
バビグリンとはブタの丸焼きのこと。
タナロット手前の道を走っていると発祥の地なのかと思うくらい、
ブタの看板が飛び込んできます。











SDsawah Villa ディーサワービラ (25)
バビグリン銀座で棚田を眺めながら食事が出来ます。
お気に入りのスポットで2日連続で通いました。











SDsawah Villa ディーサワービラ (26)
メニューはバビグリン一品、350円になります。
(バビグリン、ライス、スープ)
このお店は眺めよく、美味しく頂けました。












SDsawah Villa ディーサワービラ (40)

夜は隣の2階のバレに上がり、ベッドに寝転がり、田圃から海へと吹きぬける風を浴びながら、
南十字星をずっと眺めておりました。

滞在中、宿泊者は我々だけの貸切でした。
数年後、子供達の成長を楽しみにまた訪れてみたいホテルでした。

プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。