バリのたてもの

--

Category: スポンサー広告

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11

Category: バリ プライム ヴィラズ

Comment: 0  Trackback: 0

バリ プライム ヴィラズ(Bali Prime Villas)

bp_1.jpg

近頃ヴィラの競争が激しいクロボカンエリアから選びました。
この辺りは年々様相を変えていて、ヴィラ開発の波がどんどん北上して、以前は田んぼの中にあった食堂がすっかり建物で囲まれていたりします。

bp_2.jpg

こちらは食事や部屋の飾りつけがついたハネムーンパッケージというのが売りのようで、
マッサージもついているのでそちらにしました。

bp_3.jpg

ウェルカムドリンクも色々なのですが、やはり宿の第一印象を決めるもの。
こちらは…ちょっと普通?

bp_4.jpg 

ヴィラへ続く通路は長いのですが両サイドにいつも水が流れています。

bp_5.jpg 

3nights お世話になる門です。

bp_6.jpg 

↑バトラーさんはいませんが、門番さんがいます。

bp_7.jpg 

ヴィラのキッチンには電子レンジとカトラリー、グラスや皿があり、
ウォーターサーバーも便利に使わせていただきました。
冷蔵庫は室内です。

bp_8.jpg 

こちらのヴィラはしつらえがお金がかかっているな、という印象です。
先行の有名ヴィラの良いところを参考に、作ったのでしょうか。(未確認)

bp_9.jpg 

勢いよく流れる滝もついています。

bp_10.jpg 

うるさいなと思ったら止められます。

bp_11.jpg 

ヴィラと言えば、やっぱり、バスルームは半屋外です。

bp_12.jpg 

部屋を通らずプールからアクセスできます。(ちょっと遠回り)

bp_13.jpg 

ハネムーンパッケージですから!笑
花びらはきれいに回収してバスタブに浮かべます
こちらの天蓋は骨組みは頭上のみで、閉めませんでしたが、閉めて寝ると布団と一緒に蹴とばしてしまいそうです。

bp_14.jpg 

海からは離れているので砂浜がわりに眺めるのかな?

bp_15.jpg 

朝食は指定した時間に指定したものを運んでくださいました。

bp_16.jpg 

クロワッサンを選んだのですが、チョコののった甘いやつでした。
オムレツのソースはトマトケチャップとサンバルです。

bp_17.jpg 

パッケージについていたマッサージは一人がベッド、もう一人はどうするのかと思えば
マットを運んでやってきました。
外の風を浴びながらプールサイドのマッサージは最高でした。

bp_18.jpg

ディナーの時はプールの滝を止め、花びらを3袋散らして飾り付けてくれました。
 
bp_19.jpg 

風が吹くのでアーティスティックな仕上がりになるのはご愛敬です。

bp_20.jpg 

消えてしまったときのために?マッチもありました
…だまって外に置いて行ったら湿気でつかなくなるのでは?(…置き忘れ)

bp_21.jpg 

ハネムーンパッケージのディナーは数種類から選べます。
こちらにはレストランはありませんが
指定した時間にレセプション奥のキッチンで作って
(水が流れる細い長い通路を通って)運んでくれます。

bp_22.jpg

6月のバリ島は涼しいので暑がりの私でもアウトドアリビングでまったりできます。

bp_23.jpg

以前、ある国のツアーのガイドさんに
この国でしか出来ないことをしてください、と言われました。

bp_24.jpg

何をするわけでもないけれど、
こんなプールサイドでゆっくりすごすのが、バリ島ならでは、と思っています。

bp_25.jpg


手前はシャワー(と言うより打たせ湯?)


bp_26.jpg

門番さんは夜も休みません。

bp_28.jpg

同行者は明るいうちに浸かっていました。夜は怖かったのでしょうか。

bp_29.jpg

ディナーの翌日のお掃除前は花びらの中で泳げます。

bp_30.jpg

この花はバリ島へ行きはじめたころにガイドさんから名前を教えていただいたスダップマラムです。

bp_31.jpg 

夜に咲く花でナイトクイーンとも呼ぶそうです。

まわりはヴィラのような小規模な宿泊施設が多く飲食店は限られます。
しかし、近所に真新しいスーパーがあり
プールサイドで、おいしいパンやハムやフルーツ、野菜、ケーキにもありつけました。
のんびりできるのでおすすめです。


スポンサーサイト

プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。