FC2ブログ

バリのたてもの

--

Category: スポンサー広告

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: カキアンバンガロー

Comment: 0  Trackback: 0

KAKIANG BUNGALOW カキアンバンガロー

35-01.jpg





今回のテーマは「ケーキ屋さんに泊まろう!」です。



35-2.jpg

右手の建物が現地でも人気なカキアンベーカリー。
ベーカリーですが、ケーキの数もとても豊富。
このケーキ屋さんが運営する宿がこの奥にあります。




35-3.jpg

正面がオフィスになってます。



35-4.jpg

チェックインを済ませて、奥へ奥へと進みます。

35-05.jpg




プールの向こう側に2棟建てのバンガローが今日の宿になります。




35-6.jpg

見返しは今、歩いてきたホテル棟です。



35-7.jpg

バリの宿の特徴のひとつは玄関ドアの手前に
椅子やテーブルがおいてある「溜まり」の空間があることです。

屋根付の日陰になるので、適度な温度が心地よいことから
このような空間があるのでしょう。

日本でいえば「玄関ポーチ」の部分です。
四季がある日本でこの豊かな空間を造るとすれば、
周辺を採光や通風、室温の調節が出来る大きめのサッシュや
ガラスブロック、ポリカーボネート板などで囲い、
必要に応じて開閉できるようにすればよさそうですね。

もっとも、そこから眺められる景色が素敵でないといけませんが。


35-08.jpg




ダークな色合いの室内です。
壁や天井の仕上げが濃い色味の場合、
光の反射も弱くなるので白い壁と比べ、
ずいぶんと暗くなります。

ここは寝室なので明るさは最小限でよいのですが、
居間や学習スペースでは注意が必要です。


35-09.jpg




正面の玄関ドアは引き分け戸になります。
日本であれば1枚にして片引戸としてしまうところですが、
画像のように造ると引戸で両側の窓が隠れることがないので
便利です。


35-010.jpg



バスルームです。
シャワーブースにはガラスのパーテーションで手前の脱衣スペースに
しぶきが掛からないようにしてありますが、
どんなに工夫をしても左側からしぶきが飛んでしまいました。

ガラスのパーテーションをあと20cmほど、左側まで伸ばせば、
かなり実用的に思えました。


35-011.jpg




この宿はトイレが別となっているので
出発前のあわただしい時間でも渋滞しなくて、
やっぱりよいものです。



35-12.jpg

アフタヌーンティーの時間が来たので、
お茶を運んできてくださいました。



35-13.jpg

早速、宿自慢のお店のケーキを食べて、、、



35-14.jpg

お店で買ってきておいたケーキを更に食べるのでした。(笑)









↓よろしければクリックおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へにほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ


スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment

プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。