FC2ブログ

バリのたてもの

24

Category: チャンディビーチ・リゾート&スパ  

Comment: 0  Trackback: 0

Candi Beach Villas  チャンディビーチ・リゾート&スパ  1

Candiチャンティービーチ (23)
クタから車で一時間半、南バリの騒ぎにぎわいから隔離されたかのような
静かな東バリのチャンディダサ地区。

このチャンディビーチコテージは
目の前をプライベートビーチのような白い砂浜が広がり、
老舗のビルディング棟の横の敷地に新たに広いココナッツ畑庭園を作り、
その中にプールヴィラを設けました。
各、ヴィラは全ての棟が海に向かって開けており、部屋からも海を眺めることが出来ます。

フロントは老舗時代の建物を使っていて、順番にリノベーションをはかるそうです。









Candiチャンティービーチ (13)
電動カートでの移動ですが、海近の部屋をリクエストしたので、短い乗車でした。










Candiチャンティービーチ (1)
入口はタッチカード式の最新型。
1枚だけだったので、もう一枚リクエストして2枚にして頂きました。
出るときには室内側のボタンを押して出ます。












Candiチャンティービーチ (2)
リビング+ベッドルームは空調が効き、スーツケースが隠れるほどの広いスペースが
確保されております。天井も高く開放的。
一段高くなったベッドからも海を眺めることが出来ます。








Ssenmen.jpg
隣部屋の水回りも広く、御影石を贅沢に使い、円形に掘りぬいた洗面ボールが2つ並びます。









Candiチャンティービーチ (4)
ジャグジー付きのバスタブは清潔感ある、ホワイトで2名が同時に入れます。
直接外部に出れるガラスドアがあり、プライベートプールで泳いだ後、真っ直ぐ入浴が出来ます。






Candiチャンティービーチ (5)
独立したシャワールームもあり、こちらも2セット用意されております。











Candiチャンティービーチ (6)
余談ですが、トイレを使うとき、何気に便器のメーカーを見ることにしています。
アジアの国に行くと紙は流さないで備え付けのゴミ箱に入れるのがスタンダードです。
なのでいつもゴミ箱を探すのですが、無い場合は流してもOKと判断して、
そうしてしまいます。詰まった場合のことを考えて一瞬、躊躇いますが、
日本製の便器であれば詰まりには強いと考えてますので、確認してから流しています。
あくまでも自己責任で、、、

これらの水回りは全て屋内なので、色々と安心です。













Candiチャンティービーチ (15)チャンディダサは石鹸つくりでも有名。石鹸だけを買うために訪れる人も多い。
と、いうことで石鹸三種盛。



スポンサーサイト



Comments

Leave a Comment

プロフィール

バリシゲ

Author:バリシゲ
バリ島で撮り貯めたリゾートホテルの写真を紹介させていただきます。鳥の声、波の音、風の流れ、、、ゆったりした時間を感じて頂ければ幸いです。  湯山シゲユキ

http://atshige.com/

↓バリは歩きやすい靴必須!
カテゴリ
最新コメント
カメラとか、持って行く?
やっぱり本も!
ブロとも申請フォーム

当ブログの画像を転載・複製する際には
一声おかけください。